丁寧な心理支援をこころがけている埼玉県越谷市の
カウンセリングセンター  相談員全員臨床心理士資格所有

048-963-2105 (電話受付時間 9時〜21時)

〒343-0808 埼玉県越谷市赤山本町3-1 第3JMビル5階

臨床心理士派遣サービスご利用医院インタビュー/間島医院(神奈川県平塚市) 様

Q:ご利用メニューを教えて下さい
A:2015年4月から月1回、臨床心理士の方に心理面接に来ていただいています。具体的には、当院をかかりつけにしているお子さん達が、心理的なトラブルを抱えた場合や発達障害の疑いのある場合、カウンセリングや発達支援、心理検査を依頼しています。また、園児が通う保育園に出向き、保育士さんとのカンファレンスに参加していただくこともあります。

Q:越谷心理支援センターの臨床心理士を呼んで・利用して良かった事、感じた事、嬉しかった事を教えて下さい
A:日本では発達障害を有する幼児に対する個別の支援事業は不足しており、常に空き待ち状態です。当院をかかりつけとして生後間もなくから通院しているお子さんに発達障害が疑われた場合も、主治医として有効な手立てがないまま、成長を見守っている状況でした。この度の臨床心理士さんの派遣により、このようなお子さん達と保護者に、効果的な発達支援をタイムリーに提供できるようになったことは大変良かったと感じております。

Q:越谷心理支援センターの臨床心理士が他機関の心理職と違った所を教えて下さい
A:いち医療機関としては、様々な困り状態のお子さん達が少人数づつ来院しますので、カウンセリング、発達支援と幅広い対応をしていただけるところが助かっています。特に子どもの発達を評価し、具体的にアドバイスしていただけるところは一般的なカウンセラーとは違い、秀逸と思います。

Q:今後の越谷心理支援センターに求める事があれば教えて下さい
A:越谷心理支援センターに対してというわけでありませんが、発達支援を開業医が行う場合、採算は合いません。開業医が臨床心理士の方のスキルを診療の場に生かせるように、保険診療の範囲を広げて頂くことを国に要望したいです。

Leave a comment

Your email address will not be published.

*


*