丁寧な心理支援をこころがけている埼玉県越谷市の
カウンセリングセンター  相談員全員臨床心理士資格所有

048-963-2105 (電話受付時間 9時〜21時)

〒343-0808 埼玉県越谷市赤山本町3-1 第3JMビル5階

採用情報

  • 業績好調につき、当センターで一緒に働いていただける臨床心理士を募集します。
    日本一働きやすい臨床心理士事務所をめざし、充実の福利厚生制度をご用意してお待ちしております。

    ■募集対象・応募条件
    臨床心理士資格所有者(性別不問)
    セミナーや研修会講師経験が豊富な方・各種心理検査実施経験が豊富な方・臨床経験が豊富な方、大歓迎!

    ■勤務条件
    常勤(週5日勤務・応相談可能)

    ■給与・諸手当
    常勤:185,000円~(経験・能力により考慮)

    通勤手当:1ヵ月15,000円を上限に支給・勤続2年目から20,000円を上限に支給
    資格手当:10,000円(臨床心理士資格保有者に毎月支給)
    宿直手当:5,000円(グループホームへの宿直1回につき支給)

    ■昇給・賞与
    昇給:年に1回
    賞与:年2回+決算賞与(業務実績による)

    ■休日・休暇
    完全週休2日制(シフト制勤務)
    年末年始休暇(6日)
    夏季休暇(3日)
    GW休暇(3日)
    有給休暇(初年度は10日)
    慶弔休暇
    産前産後休暇
    育児休暇
    介護休暇
    生理休暇
    こどもの看護休暇

    ■福利厚生
    社会保険完備(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)
    退職金
    O.A(オリジナル・アニバーサリー)休暇
    研修会・学会参加費補助
    インフルエンザ予防接種代補助
    慶弔見舞金
    セントラルスポーツ(ジム)利用し放題

    ■勤務地・勤務時間
    勤務地:本社
    勤務時間:早番は9時~18時、遅番は12時~21時、シフト制・いずれも休憩1時間
    月に1~2回程、グループホームへの宿直勤務有

    ■その他
    非常勤勤務の臨床心理士も同時募集しております(週に2日~勤務、時給1,000円~)

    ご応募いただける方は、お電話かメールにてその旨ご連絡後、当社宛てに履歴書(顔写真付)と職務経歴書を郵送でお送り下さい。書類選考後、基準に達している方のみに次回選考のご連絡をさせていただきます。
    ※応募書類に記載された個人情報は、採用選考以外の目的で使用することはありません。応募書類については返却いたしませんので、ご了承ください >> 詳しく見る
  • 臨床心理士養成指定大学院の実習機関として実習生の受け入れ・研修生の受け入れをおこなっているほか、他の相談機関、病院、大学からの実習生や研修生を受け入れています

    ■実習生および研修生受け入れ実績(敬称略・順不同)■
    お茶の水女子大学大学院
    秋田大学大学院
    国際医療福祉大学大学院
    聖徳大学大学院
    駒沢大学大学院
    目白大学大学院
    東京国際大学大学院
    埼玉学園大学大学院
    吉備国際大学大学院
    早稲田大学
    立教大学
    東洋大学
    文教大学
    桜美林大学
    東京福祉大学
    産業能率大学
    聖学院大学
    >> 詳しく見る
  • 株式会社越谷心理支援センター及び児童発達支援・放課後等デイサービス‘ふくおーれ’では、心理臨床の職場や心理支援、発達支援に興味のある大学生・大学院生・社会人のボランティアスタッフを募集しております。
    ※ボランティアをご希望される方は、まずはお電話・メールにてお気軽にご連絡下さい。採用面接の日程調整をさせていただきます。

    ■活動内容■
    ・心理支援の援助
    当センターに通所する子どもたちとのかかわりや、学習指導をしていただきます。また、子どもへの心理支援的なかかわり方についても当センターの臨床心理士が振り返りをしながら指導いたします。
    (学習指導については教員免許等の専門的な資格や能力は特に必要ありません)

    ・心理検査の補助
    臨床心理士がおこなう心理検査(知能検査、性格検査、発達検査等)の補助や記録、結果の整理をしていただきます。検査結果の解釈や結果を踏まえた支援方法、検査所見の作成方法など当センター臨床心理士と振り返りながら指導いたします。

    ・児童発達支援の補助
    児童発達支援・放課後等デイサービス‘ふくおーれ’を利用している子どもへの発達支援プログラム実施の補助をしていただきます。個別計画やプログラムの意図、具体的な関わり方についても当センタースタッフが打合せと振り返りをしながら指導いたします。

    ・事務作業の補助
    心理支援業務に関するスタッフの事務作業の補助(心理士による講演・研修の記録、心理支援または研究に必要な資料の整理等)をおこなっていただきます。

    ・その他
    スタッフから指示を受け、その他掃除や面接室の準備等の雑務に対応していただきます。
    臨床心理士の資格を持つスタッフとの懇談会を企画することもあります。楽しく交流をしながら心理支援について話し合います。 >> 詳しく見る