丁寧な心理支援をこころがけている埼玉県越谷市の
カウンセリングセンター  相談員全員臨床心理士資格所有

048-963-2105 (電話受付時間 9時〜21時)

〒343-0808 埼玉県越谷市赤山本町3-1 第3JMビル5階

児童発達支援・放課後等デイサービス

  • ■こんなことでお困りではないですか?■
    ・意思疎通が取れない
    ・勉強に苦手さを感じる
    ・独特な考え方があったり、動き回ったりして、集団になじめない
    ・お友だち関係が苦手
    ・落ち着きが無い
    ・かんしゃくがひどい
    ・場面の切り替えができない

    『ふくおーれ』では、このようなお子様に対して臨床心理士が個別療育を実施します

    ■個別療育に特化したサービス■
    現在、療育の中心的な手法である行動分析をベースに個別療育をおこなっております。お子様一人一人にオリジナルのプログラムを作成し、短い時間で集中した療育をおこなうことで、お子様のモチベーションも下がらず、効果的に療育をおこなうことができます。

    ■療育をおこなうのは、臨床心理士をはじめ心理学のプロ■
    他所と違い、当センターのスタッフは全員臨床心理士のため、毎日臨床心理士が常駐していますので安心です。また、お子様一人一人に担当スタッフが付きますので、一貫した療育を提供することが可能です。

    ※サービスの対象となるお子様は、未就学児から18歳までです。 >> 詳しく見る
  • support-29ore_kids-draw-225x225
    世帯所得により、ご利用金額は下記の様に変動いたします。

    ・非課税世帯:0円
    ・約890万円まで:月額上限4,600円
    ・約890万円以上:月額上限37,200円


    上記の様に、ひと月にどれだけご利用いただいても『負担いただく利用料に上限がある』形になっています。
    ご利用料金は、法律で定められた料金に準じております。詳細についてお知りになりたい方は、下記をご参照下さい。 >> 詳しく見る
  • support-29ore_kids-bubble-225x225
    以下の金額が1日ご利用いただいた場合の基本料金(自己負担分)になります。

    放課後等デイサービス事業(平日):853円
    放課後等デイサービス事業(休日):974円
    発達支援事業(平日・休日同額):865円


    詳細については以下に計算式を記載いたしますので、ご確認下さい。

    ■一日の利用料計算式■
    (基本単位+加算単位)×処遇改善加算率×地域区分(10.36)×0.1(自己負担金額は1割になります)=ご利用料金

    ※その他、別途費用を実費でいただく場合もございますのでご了承ください。
    例:緊急対応時の医療費、心理検査等の実施費用(事前にご相談いたします)等

    ■加算単位の詳細■
    ・基本単位
    放課後等デイサービス事業(平日放課後):824
    放課後等デイサービス事業(学校休業日):941
    児童発達支援事業(平日・休日同額):835

    ・児童指導員等加配加算(Ⅰ):209

    ・福祉専門職員配置等加算(Ⅲ):6

    ・欠席時対応加算:94
    当日・前日・前々日に利用をキャンセルした際、連絡調整等を行った場合に、月に4回まで加算

    ・処遇改善加算
    放課後等デイサービス事業(平日・休日同額):各月のご利用単位の合計×8.1%
    児童発達支援事業(平日・休日同額):各月のご利用単位の合計×7.6%

    ・事業所内相談加算:35
    利用児童とその家族等に相談援助を行った場合、月1回まで加算

    ・上限管理加算(「上限管理」を希望した方のみ):150
    上限管理をおこなった場合、月1回まで加算

    ※上限管理:複数の事業所をご利用した場合に、自己負担額の上限を超えて請求しないよう、事業所どうしで連絡を取り合って管理することです。

    ・地域区分
    地域によって違いがあり、埼玉県越谷市では1単位=10.36円になります。

    ※運営体制変更・法律改正により上記料金・単位は変動することがございますのでご了承下さい。 >> 詳しく見る